月別アーカイブ: 2013年11月

コラム「重い荷物を一緒に背負いたいと思う時」

こんにちは! コンサルタントの五井渕です。
先週、代表の呉が「大切なのは重い荷物を一緒に背負ってくれる人」という題でリーダーの現実と心理について書いたコラムを読んで、ふと思ったことがあります。
自分で言うのもなんですが、私はCRファクトリーにとって「重い荷物を一緒に背負っている人」のひとりと言えます。しかし、はて、自分はどうして「背負いたい」と思うようになったんだっけ? と。
今回のコラムでは、自分自身や周りのスタッフたちのことを省みつつ、人はどのようにしてコミュニティやリーダーとの関わりにのめり込んでいくのか、ということを書いてみようと思います。

まず、人はどんな時にコミュニティに関わることになるでしょうか?
もちろん理由は人それぞれ多様ですが、とても単純に言えば「おもしろそう」とか「役に立ちそう」という興味や打算がコミュニティのドアをノックさせるのだと思います。ただし、どのような動機で関わりが始まったとしても、共通して言えるのが「その動機だけでは長く継続しない」ということです。

人がコミュニティにいきいきと継続的な関わるためには、「やりがい」と「愛着」が必要だと感じています。
何事も、「やってみて初めて実感できるおもしろさ」というものがあると思います。やってみる前に求めていたものと必ずしも一致しない場合もありますが、そのおもしろさ、やりがいが、「もっとやってみたい」というのめり込みにつながるものです。
さらに、関わりの継続には「何をやるか」よりも「誰とやるか」が大きく影響すると考えています。この人だからこそ一緒にやりたい、この場に参加するといつも楽しい、という思いの積み重ねが、居場所として長く関わり続けたいという愛着を育てていくのです。

そして、そこからさらに一歩踏み込んだところに「このコミュニティ、このリーダーだからこそ、重い荷物を一緒に背負いたい」という境地がやってきます。
コミュニティにのめり込めばのめり込むほど、任されることは増え、メンバーとともに過ごす時間は増えていきます(システムや契約の中で仕事の内容が定型化されてはいない、コミュニティならではのことかもしれません)。
それに比例して、もっと力を発揮して貢献したい、もっと仲間と楽しい時間を過ごしたい、このリーダーだからこそパートナーとして一緒にやっていきたい、という欲求も強くなっていきます。
責任感を持つようにもなります。成果物のクオリティ、他スタッフとの関わり方、運営のマネジメント、外部や顧客と接点を持った際の立ち居振る舞い、など。

そしてある時ふと、振り返って考えるのです。「ここは自分の本当の居場所だろうか?」と。本気でのめり込んだからこそ、訪れる葛藤です。
コミュニティやリーダーの理念との対照、自分自身のやりたいこと、人とどんな関わりの中で生きていきたいか、大切なことは何か。
ここで自分の場所は別にあるという結論が出れば、「良い別れ方」を探すことになるかもしれません。
しかし、葛藤を経て「このコミュニティこそが自分の居場所だ」と思えた時には、見える景色が変わることでしょう。コミュニティに関わる全てのことは「自分事」になります。成し遂げたい何かのためであり、リーダーや仲間(誰か)のためであり、自分自身のために、やり抜きたいことです。

そんな時、目の前に重い荷物があるとすれば、もう他人事ではありません。
それはすでに、「背負うと決めた自分自身の荷物」になっているのです。
(コンサルタント 五井渕利明)

【イベントのご案内】
コミュニティリーダーズカフェ 11月17日(日)開催!@日本財団
『多様な人材が熱く燃えるチームをつくる』
~ブラサカ流!ダイバーシティマネジメント術~
ゲスト:日本ブラインドサッカー協会 松崎英吾氏
ダイアログで生まれる 人と組織の幸せなカタチ
詳細はこちら⇒http://www.crfactory.com/wp/clc01/

【セミナーのご案内】
「【ミーティング・年間計画編】コミュニティマネジメントセミナー」
■成果の出せる熱いチームをつくる6つの秘訣■
~団体の運営に必要な「型」をインストールする~
日時:
2013年11月16日(土)10:00~12:30
2013年11月19日(火)19:30~22:00
場所:エンパブリック 根津スタジオ
参加費:3000円(学生2000円)
詳細はこちら⇒http://www.crfactory.com/wp/cms2-2/

*****************************

☆コミュニティ運営支援ツール「コミュ助」絶賛販売中☆
コミュニティ運営に良い変化を起こすお助けツールです!
http://www.crfactory.com/tool/

☆メールセミナー「7日間!コミュニティリーダーへの道」☆
コミュニティ運営に欠かせない 7つの重要ポイントを7日間でメールでお届け!
http://www.crfactory.com/mailseminar.php

☆無料!動画セミナー「明日から使えるコミュニティマネジメントスキル」
主要なコミュニティマネジメント項目を動画でお届け
http://www.crfactory.com/movie.php

コラム「大切なのは重い荷物を一緒に背負ってくれる人」

こんにちは、代表の呉です。

団体(NPO・市民活動・サークル)のコンサルティングをしていると、
必ずと言ってよいほどぶち当たる課題は「担い手の問題」「スタッフの問題」
「コミットメントの問題」・・・つまり「人の問題」です。

志や想いがあっても、同じ温度で推進する仲間やチームをうまく構成できなくて、
リーダーが孤軍奮闘するという構図です。
コミュニティ・団体運営あるあるの第一位ですね(苦笑)。

セミナーやワークショップで課題を共有し合うと、
「業務が一部に(私に)偏ってしまっていて分担できていない・・・」
「どんどん担い手が減っていき、最後私一人になりそう・・・」
「自分一人だけががんばっている気がする・・・」
「辞めたいけど引き継げなくて、私が辞めたら団体が終わってしまう・・・」
そんな声がたくさん聞かれます。

どうしたら良いのでしょうか。

リーダーは人間的な魅力がある方が多いので、まわりに人が集まり、
優秀な人や良いアドバイスをしてくれる人がいたりします。
だから恵まれていて大丈夫なのではないかと思いますが、決してそうではありません。

長年のコンサルティング経験から言うと、「良きアドバイスを活かすことができる団体」
(それだけの推進能力を持っている団体)は少ないです。
どんなに良いアドバイスをもらっても、それを「やる」人がいないのです。
だからどんなに良いアイディアや気づきも宝の持ち腐れになってしまいます。
コンサルティングするときは、そこ(推進能力のある/なし)をとても大事に
見極めようと努めています。

だから誤解を恐れずに極論すれば、多くの団体で必要とされているのは、
良きアドバイス(だけ)をする人ではなくて、戦略アイディアや施策案を
一緒に「動かしてくれる人」です。「重い荷物を一緒に背負ってくれる人」です。

「旅の仕方を教えてくれるアドバイザー」ではなくて、「重い荷物を一緒に
背負ってくれる仲間」。そういう人がいればどれだけ心強いことか。
リーダーも恐らく2倍3倍輝くことでしょう。

そしてもっと究極のリーダー心理をいうと、「同じ気持ちでいてくれる仲間」を
最も欲しているのかもしれません。

私の大好きなMr.Childrenの「GIFT」という曲の歌詞に、
「知らぬ間に増えていった荷物も まだなんとか背負っていけるから
君の分まで持つよ だからそばにいてよ それだけで心は軽くなる」
という一節があります。

同じ温度で一緒に活動できる仲間ほど貴重で大事なものはないかもしれません。
「それだけで心は軽くなる」。
そこのマネジメントを支援していきたいです。

(代表 呉哲煥)

【イベントのご案内】
コミュニティリーダーズカフェ 11月17日(日)開催!@日本財団
『多様な人材が熱く燃えるチームをつくる』
~ブラサカ流!ダイバーシティマネジメント術~
ゲスト:日本ブラインドサッカー協会 松崎英吾氏
ダイアログで生まれる 人と組織の幸せなカタチ
詳細はこちら⇒http://www.crfactory.com/wp/clc01/

【セミナーのご案内】
「【ミーティング・年間計画編】コミュニティマネジメントセミナー」
■成果の出せる熱いチームをつくる6つの秘訣■
~団体の運営に必要な「型」をインストールする~
日時:2013年11月16日(土)10:00~12:30
2013年11月19日(火)19:30~22:00
場所:CRファクトリーハウス
参加費:3000円(学生2000円)
詳細はこちら⇒http://www.crfactory.com/wp/cms2-2/

*****************************

☆コミュニティ運営支援ツール「コミュ助」絶賛販売中☆
コミュニティ運営に良い変化を起こすお助けツールです!
http://www.crfactory.com/tool/

☆メールセミナー「7日間!コミュニティリーダーへの道」☆
コミュニティ運営に欠かせない 7つの重要ポイントを7日間でメールでお届け!
http://www.crfactory.com/mailseminar.php

☆無料!動画セミナー「明日から使えるコミュニティマネジメントスキル」
主要なコミュニティマネジメント項目を動画でお届け
http://www.crfactory.com/movie.php